逆子鍼灸治療と お灸のやり方 / 自宅での 逆子治療

よい鍼灸院とは?

よい鍼灸院とは?

逆子治療が経験豊富な鍼灸院の見分け方

当然のことですが、最初はどの鍼灸師でも経験がありません。逆子というご本人はもちろん、生まれてくる赤ちゃんやまわりの方にとっても重大なことですので、私見ですが簡単な見分け方をお教えします。

一、 鍼灸師国家資格を取得してからの年数が長いこと(最低でも10年以上がベター、年齢ではなく年数でみること、鍼灸をするにはハリ師と灸師の二つの国家資格が必要です)

二、 逆子鍼灸治療の臨床経験豊富な鍼灸院や鍼灸・整骨院などで多くの臨床経験を積んでいること経歴・プロフィールが見られない場合は、どんなにホームページがきれいでも、検索エンジンで上位表示されていても要注意です。

これは、広告のプロにお金を払えば簡単にできることです。また、たとえば通常では、整形外科や整骨院で逆子治療の臨床経験を積むことはできません等

三.逆子鍼灸治療を全面的にアピールしていること(これがないと逆子治療の症例が少ない可能性が大きい)

四.逆子鍼灸治療で、あまりにも古典的伝統医学・中国何千年の東洋医学などを持ち出していないこと(理由は、鍼灸では分娩時の難産の治療は古くからありましたが、ごく最近まで逆子の概念がなかったと考えられるからです)

よく考えればわかることですが、約200年前ではエコーや帝王切開もなかったのです。ということは、これ以前の時代にどうして逆子の確定診断ができたのでしょうか。

もちろんこれらに該当していても、良い治療院はあります。あくまで右も左もわからないときの例示と考えてください。

(体験者の声、32週目の2回で逆子が治り、現在35週目)

★施術効果には、個人差があります。

(逆子治療の動画)

逆子のお灸法・ツボ・回数・良い材料!
鍼灸25年の国家資格者が動画で説明!
熱くない・痛くない逆子治療とは!
36週でもあきらめないこと!
逆子矯正率が、89.9%という報告もある
詳細経歴と自筆写真がないHPは要注意

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional